横浜イングリッシュガーデンに行ってみた!アクセス方法と割引情報

横浜イングリッシュガーデンに子供たちと行ってきました。

本当は、あじさいの時期の傘やフラワーボールで映え写真間違いなしの「アジサイフェア」に行きたかったんですが、終わってしまい、「サマーフェスティバル」へ。

 

うちのカーナビが古いからかもしれませんが、設定した場所に行っても住宅街…

20分くらいぐるぐるしてやっと到着したので、横浜イングリッシュガーデンへのアクセスのカーナビ設定方法もご紹介したいと思います。

 

横浜イングリッシュガーデン サマーフェスティバル

横浜イングリッシュガーデンのサマーフェスティバルは、ランタンや風鈴が緑生い茂るイングリッシュガーデンに飾られているイベント。

 

2021年は6/28(月)~9/17(金)に開催されています。

 

7月下旬に行ったのですが、めちゃめちゃ暑い日で、飲み物も車に置きっぱなしで行ってしまい、みんなで汗だくになってしまいました。

 

急いでイングリッシュガーデンから出て自販機でジュースを買うという…

(自販機は、イングリッシュガーデンの入口を出て左に歩くとあります)

 

夏は飲み物を持っていかないと危険なレベルです。

ゆっくり鑑賞したい人は事前に飲み物を準備した方がいいですね。

 

再入園も可能なんですが、今回、私は2歳児をずっと抱っこしていたので、暑さ重さで再入場する気力もなく…

 

でも、上の子たちは写真をパチパチ撮って、短い時間でしたが、満足していました。

バラの時期ではなかったんですが、グリーンが映え、私はグリーン好きってこともあり、この時期の方が好きかもって思いました。

 

めちゃめちゃ暑いけど風鈴のところに行けば涼しい気分になれるはず!

と思って奥まで歩いて行くとありました!風鈴!

が、しかし。

おひさま全開だったので涼しい気分になるどころか、もういろいろと限界になってしまったので、そそくさと退散しました。

 

横浜イングリッシュガーデンの入口にはショップやカフェもあり、夏はバラのソフトクリームやドリンクが人気とのこと。

バラのソフトクリームは食べてみたい♪

 

また、1年を通してイベントを開催しているので、表情の違う庭園を楽しめるのもいいですね。

秋には「オータムガーデンフェア」や「ハロウィン」。

秋咲きのバラも咲いているので行ってみたいですね。

 

冬はクリスマス装飾などもされているので、季節を楽しんでみてください。

 

横浜イングリッシュガーデンへのアクセス・カーナビ設定方法

横浜イングリッシュガーデンは住宅展示場「tvk ecom park」の施設内にあります。

出先からインスタで写真を見ただけだったので、事前に調べることもなくカーナビに設定して行きました。

 

「付近に到着しました。案内を中止します。」と言うんです。カーナビが。

 

でも全然誰かの家の前で緑に生い茂った場所なんて確認できず。

そこに行く手前で曲がるところ間違えたのかなと思ってもう一度戻ってみたのですが、やっぱり何もない。

そして道も狭い。

 

そんなこんなで20分くらい彷徨っていました。

スマホの電池がなくなりそうだったので、Googleマップは使わずだったんですが、子どもたちが若干呆れ顔になってきたので、Googleマップさんのお力を借りました。

 

そしたらなんと、イングリッシュガーデンは今いるところから線路挟んだ向こう側にあると言うことがわかり、再出発。

と言うことで、カーナビで行く場合は、「横浜市西区西平沼町6-1」こちらの住所を入れて行くとスムーズに到着します。

 

横浜イングリッシュガーデンに隣接する結婚式場「THE SEASON’S(ザ・シーズンズ)」は2021年の春ドラマ「リコカツ」のロケ地にもなった場所です。

 

住宅展示場も大きいので、興味のある人は楽しめそうです。

 

横浜イングリッシュガーデンの割引

横浜イングリッシュガーデンではいくつか割引提携をしています。

会員証を提示すると100円引きになると言うのがほとんどで、詳しくは公式ホームページをご覧になってみてください。

横浜イングリッシュガーデン公式ホームページ

 

JAF会員の方も割引提携されているので、会員の場合は、ぜひ利用してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です