はなびよりの花風鈴はいつまで?京都行けない時は関東で楽しも♪

東京都稲城市にあるよみうりランドに隣接するはなびより(HANA・BIYORI)で開催中のイベント「花風鈴」。

 

花風鈴といえば京都がまず出てきますが、実は関東でも楽しめちゃう♪

 

夏だけの限定イベントなので、私も開催期間中にどうにか写真を撮りに行きたい場所です。

花風鈴のイベント情報や入園料、駐車場について、今回はまとめました!

よかったらご覧になってください^^

HANA・BIYORI(はなびより)の花風鈴はいつまで?

はなびよりの花風鈴イベントは、2021年9月26日(日)まで開催されています。

 

花風鈴がある場所ははなびよりの入口を入って右側にあります。

京都御所から移築したとされる聖門の手前に約300個の風鈴が飾られていますよ。

 

風鈴は、江戸風鈴で職人さんがひとつひとつ作ったもの。

中にひまわりやあさがおが中に入ったものや花柄のものなど様々な風鈴が楽しめますよ。

 

涼しげな音色で夏の情緒を楽しんでみてはいかがでしょうか。

HANA・BIYORI(はなびより)とは?

よみうりランドが運営する「これまでにないエンターテインメント型フラワーパーク」はなびより。

 

花とデジタルアートの世界が楽しめるアートショーが人気です。

新感覚のプロジェクションマッピングが四季を演出。

そしてお客さんの感情によってエンディングが変わるというすごい技術も使われているのだとか。

 

なんだか意味がわかりませんが笑

とにかく最先端のすごい技術なんでしょうね!

 

はなびよりのイチオシスポット!

300を超えるフラワーシャンデリア。

カラフルでたくさんの種類のお花に囲まれる空間は見応えがありますね。

 

はなびよりにあるスターバックスは、緑と花に囲まれた空間。

カフェスペースも大きなアクアリウムがあり、癒しの要素しかない。

 

家族や恋人と一緒に行っても楽しいと思いますが、私は一人で行ってみたいなと思っています。

 

そうそう、子供といったらはなびよりではコツメカワウソにエサやり体験ができるので、そちらもぜひ。

ただ、現在はコロナ対策のため中止されています。

HANA・BIYORI(はなびより)の入園料は?

はなびよりはよみうりランドと隣接しているので、「はなびより→よみうりランド」または「よみうりランド→はなびより」の入園料が割引で利用することができます。

はなびよりの入園料

大人(中学生以上) 1,200円
シニア(65歳以上) 1,000円
小人(3歳~小学生) 600円

 

よみうりランド遊園地連絡入園料

おとな(18歳~64歳) 1,500円(通常1,800円)
中高生 1,200円(通常1,500円)
シニア(65歳以上) 700円(通常1,000円)
3歳~小学生 800円(通常1,000円)

 

ナイト入園料(ナイター営業日の16時〜)

大人(中学生以上) 900円
シニア(65歳以上) 900円
小人(3歳~小学生) 500円

 

年間パスポート(購入日より1年間何度でも利用可能)

大人(中学生以上) 4,800円
小人(3歳~小学生) 2,400円

 

 

HANA・BIYORI(はなびより)の駐車場

駐車場料金

普通車 HANA・BIYORI利用者は2時間無料 以降30分300円 当日最大1,500円
大型バス・マイクロバス 1日1台 3,000円
二輪車 無料

はなびよりを利用する人は、最大料金が設定されているのですがちょっと高いなぁと思った人は、近隣の駐車場が600円台からあるので、よかったらこちらもみてみてください。

ただ、歩くと20分〜30分かかる場所なので、どうなんでしょう。

子供がいたらちょっと大変ですよね。

 

イベントや夏休みなど、お昼過ぎごろになると駐車場が満車になってしまうことがあります。

状況によって臨時駐車場が解放されることもあるそうですが、タイミング悪く停められないということもあるので、念の為、近隣の駐車場もチェックした方が安心ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です